history

1969年 偶然参加したレースに初勝利する。

1969年柳田春人19歳の5月
所有していたフェアレディを使って偶然参加したフレッシュマンレースに初勝利する。
「プロにならないかって、言われたんだ。」
フェアレディを駆りレーシングドライバーとしてデビュー。 翌年も多くのレースにフェアレディSRで参加した。 厳しいレッスンを受けながら、若い体に「腕」が仕込まれていった。